沖政宗(磐城)は楽天ジュニア出身のドラフト候補!名前の由来は?父や身長体重についても!

スポンサーリンク

福島県屈指の進学校である磐城高校のエース・沖政宗投手。

制球力に優れたプロ注目の好投手です。

2年秋の東北大会では全3試合に先発。

23イニングを投げ、わずか1失点の好投で、チームを43年ぶりのベスト8に導いています。

プロフィール

名前:沖 政宗(おき まさむね)
生年月日:2002年4月23日
出身:福島県いわき市
身長:178cm
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
経歴:いわき市立平第三小学校→いわき市立平第三中学校→磐城高校

父と名前の由来

沖政宗投手父・浩昭さんも若いころは野球をされていました。

宮城県泉館山高校時代の1986年には秋季東北大会に出場。

しかし、準決勝で敗れ、センバツを逃しました。

沖政宗投手仙台出身の父から
「伊達政宗のように先見の明のある人になってほしい」
との思いを込めて、「政宗」と名付けられました。

立派な由来ですね!

てっきり私はお父さんがお酒好きで、日本酒の「沖政宗」から付けたのかと思いました。

日本酒 青海波 沖正宗酒造 1800ml 6本 1ケース 本州送料無料 四国は+200円、九州・北海道は+500円、沖縄は+3000円ご注文後に加算
created by Rinker

小中学時代

沖政宗投手小学2年生から小名浜少年野球教室で野球を始めました。

当時のポジションはキャッチャー。

小学6年生の時にはセレクションを勝ち抜き、楽天ジュニアに選ばれています。

中学時代はいわきリトルシニアに所属。

中学卒業後は、楽天ジュニア時代の仲間が仙台育英、東北、青森山田、山梨学院などに進学する中、
「勉強と野球を両立したい」
と私立強豪校からの誘いを断り、県内屈指の進学校である磐城高校へ進学しました。

高校時代

磐城高校は夏7回、春2回、甲子園に出場したことがある伝統校です。

1971年の夏には小さな大投手と呼ばれた田村隆寿さんを擁して、準優勝になったこともあります。

沖政宗投手高校からピッチャーに挑戦!

2年秋にはエースとして福島県大会3位に入り、東北大会に出場しています。

台風19号

東北大会が開催された同時期には台風19号が接近し、地元いわきは大きな被害を受けました。

沖政宗投手の自宅前の道路にも膝上まで水が来たと言います。

「自分たちは野球をやっていていいのか」と悩む選手もいたが、木村保監督(49)は「自分たちが今、できることが何かを考えよう」と語りかけ、野球に集中。沖は「大変な思いをしている人がたくさんいる。その人たちを勇気づけられたなら、僕たちの勝利は大きな勝利になったと思う」とうなずいた。

スポーツ報知

沖政宗投手東北大会では全3試合に先発。

23イニングを投げ、わずか1失点、防御率0.39の好投で、43年ぶりのベスト8入りに貢献しました。

プレースタイル

沖政宗投手は、ストレートは130km/h台中盤ながらも、コントロール重視で打者を打ち取ります。

変化球はスライダーなど。

時折、声を上げて気迫を込めるなど、闘志むき出しなピッチングが持ち味。

まとめ

磐城高校は、今年のセンバツ21世紀枠の候補になっています。

沖政宗投手の闘志あふれるピッチングを甲子園でも見られるといいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする