東海大相模野球部メンバー2019!出身中学と注目選手・監督プロフィール

スポンサーリンク

2019年夏の甲子園・神奈川代表は東海大相模高校!
夏は4年ぶり11度目の出場となります。
春の関東大会でも優勝しており、甲子園でも間違いなく優勝が狙えるチームです。
特に打線が強力すぎます。
神奈川県大会の決勝では、5本のホームランを含む26安打で24得点!
24得点は決勝での最多得点の新記録、1試合5本塁打は大会タイ記録でした。

ベンチ入りメンバー

1 遠藤 成

3年生/内野手兼投手/本荘由利リトルシニア

2 井上 恵輔

3年生/捕手/東海大菅生中学校

3 山村 崇嘉

2年生/内野手/武蔵府中リトルシニア

4 松本 陵雅

2年生/内野手/秦野リトルシニア

5 金城 飛龍

3年生/内野手/横浜緑ボーイズ

6 萩原 義輝

3年生/捕手/我孫子市立我孫子中学校

7 西川 僚祐

2年生/外野手/佐倉リトルシニア

8 鵜沼 魁斗

2年生/外野手/千葉西リトルシニア

9 高嶋 壮汰

3年生/外野手/東京神宮リトルシニア

10 紫藤 大輝

3年生/投手/船橋市立二宮中学校

11 野口 裕斗

3年生/投手/愛甲リトルシニア

12 緒方 舜

3年生/捕手/横浜泉リトルシニア

13 冨重 英二郎

3年生/投手/横浜東金沢リトルシニア

14 加藤 響

2年生/内野手/海老名リトルシニア

15 本間 巧真

3年生/外野手/湘南ボーイズ

16 茂谷 光

2年生/内野手/川崎中央リトルシニア

17 大塚 瑠晏

1年生/内野手/小山ボーイズ

18 石田 隼都

1年生/投手/真岡ボーイズ

19 菖蒲 谷嶺

3年生/捕手/稲城リトルシニア

20 諸隈 惟大

2年生/投手/佐倉リトルシニア

スタメン

2019年夏の神奈川県大会決勝・日大藤沢戦
1 センター・鵜沼魁斗
2 ライト・本間巧真
3 キャッチャー・井上恵輔
4 ファースト・山村崇嘉
5 サード・金城飛龍
6 ショート・遠藤成
7 レフト・西川僚祐
8 セカンド・松本陵雅
9 ピッチャー・野口裕斗

神奈川県大会の戦績

2回戦 7回コールド10-0 相模原中教校
3回戦 6回コールド11-3 茅ヶ崎
4回戦 5回コールド16-3 慶応
5回戦 6-1 湘南
準々決勝 5-2 相洋
準決勝 8回コールド11-2 相模原
決勝 24-1 日大藤沢

注目選手

遠藤 成(えんどう じょう)

3年生。ショート兼ピッチャーの二刀流。
2015年に全国制覇した東海大相模に憧れ、秋田からやってきた。
父・成人さんは、金足農野球部OB。

金城 飛龍(きんじょう ひりゅう)

3年生。サード。
父は横浜、巨人で活躍し、現在は巨人二軍コーチ金城龍彦さん。

山村 崇嘉(やまむら たかよし)

2年生。一塁手兼投手。
1年生から4番を打っている。

西川 僚祐(にしかわ りょうすけ)

2年生。外野手。
186cm92kgの恵まれた体格の強打者。
1年の夏には4番を打っていた。

諸隈 惟大(もろくま いっと)

2年生サウスポー。中学時代には日本一を経験。

石田 隼都 (いした はやと)

1年生。大型サウスポー投手。
1年春の関東大会決勝で先発し、3回を無失点に抑え、優勝に貢献。

監督

門馬 敬治(もんま けいじ)

生年月日:1969年12月18日
出身:神奈川県横浜市
経歴:東海大相模高校→東海大学
甲子園優勝春2回、夏1回を誇るベテラン監督。

まとめ

前回出場した2015年には小笠原慎之介投手(現・中日)、 吉田凌投手(現・オリックス)らを擁して全国制覇を達成しています。
今年も夏は3度目となる日本一を期待したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする