履正社野球部メンバー2019!出身中学と注目選手・監督プロフィール

スポンサーリンク

2019年夏の甲子園・大阪府代表は履正社高校!
3年ぶり4回目の夏の甲子園出場になります。
センバツでは星稜高校の奥川恭伸投手の前にわずか3安打に抑えられ、完封負け。
初戦敗退に終わった履正社高校ですが、春より戦力が底上げされており、夏の甲子園ではいい結果を残せそうです。

ベンチ入りメンバー

1 清水 大成

3年生/投手/ベースボール・ネットワーク

2 野口 海音

3年生/捕手/松原ボーイズ

3 内倉 一冴

3年生/内野手/レグルスベースボールクラブ

4 池田 凜

2年生/内野手/生駒ボーイズ

5 小深田 大地

2年生/内野手/姫路アイアンズ

6 野上 聖喜

3年生/内野手/東大阪布施ボーイズ

7 西川 黎

3年生/外野手/兵庫伊丹

8 桃谷 惟吹

3年生/外野手/兵庫伊丹

→桃谷惟吹(履正社)のプロフィール!父や母の行動がすごい!

9 井上 広大

3年生/外野手/東大阪リトルシニア

10 植木 佑斗

3年生/投手/兵庫伊丹

11 坂口 敦也

3年生/尼崎北リトルシニア

12 関本 勇輔

2年生/捕手/兵庫西宮ボーイズ

13 高寺 真生

3年生/ 尼崎北リトルシニア

14 中原 雄也

2年生/内野手/大阪八尾ボーイズ

15 田上 奏大

2年生/外野手/西成ボーイズ

16 岡本 一聖

3年生/外野手

17 岩崎 峻典

2年生/投手/大淀ボーイズ

18 大西 蓮

2年生/外野手/播磨ボーイズ

19 田淵 一樹

2年生/投手/ヤンキース岡山

20 弓埜 祥太郎

2年生

スタメン

2019年夏の大阪大会決勝・金光大阪戦
1 センター・桃谷惟吹
2 セカンド・池田凜
3 サード・小深田大地
4 ライト・井上広大
5 ファースト・内倉一冴
6 キャッチャー・野口海音
7 レフト・岡本一聖
8 ショート・野上聖喜
9 ピッチャー・清水大成

大阪府大会の戦績

2回戦 23-3 池田
3回戦 8-0 箕面学園
4回戦 2-1 大坂電通大高
5回戦 7回コールド7-0 岸和田
準々決勝 2-0 桜宮
準決勝 7-2 近大附属
決勝 7-2 金光大阪

注目選手

清水 大成(しみず たいせい)

3年生エース。最速145km/hを投げるサウスポー。イケメン!

→清水大成がイケメン!ドラフト候補の中学や彼女や球速は?

野口 海音(のぐち みのん)

3年生。キャッチャー。主将。
U-15日本代表でも主将を務め、U-15ベースボールワールドカップで準優勝に貢献。

→野口海音の読み方はみのん!中学や身長は?

井上 広大(いのうえ こうた)

3年生。外野手。4番を打つパワーヒッター。

→井上広大のホームラン数や中学や身長は?

岩崎 峻典(いわさき しゅんすけ)

2年生。とても多くの三振を獲れるピッチャー。
5回戦の岸和田戦では7回参考ながらノーヒットノーランを達成。

小深田 大地(こぶかた だいち)

2年生。サード。
“安田2世”(履正社→ロッテ)とも呼ばれている強打者。

田淵 一樹(たぶち いつき)

2年生。投手。
188cmの長身から140km/hのストレートを投げ込む。

関本 勇輔(せきもと ゆうすけ)

2年生。強肩キャッチャー。
父は元・阪神の関本賢太郎さん。

監督

岡田 龍生(おかだ たつお)

生年月日:1961年5月18日
東洋大姫路→日本体育学→鷺宮製作所
現役時代のポジションはサード。
高校3年生の時には主将を務め、センバツでベスト4を経験。
1987年に履正社の監督に就任。

→岡田龍生監督の現役時代は?母親が凄い!

まとめ

履正社高校は、センバツでは過去2回、準優勝を経験していますが、まだ甲子園で優勝したことはありません。
今年のチームは甲子園初優勝を狙えるチームだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする