日本文理野球部メンバー2019!出身中学と注目選手・監督プロフィール

スポンサーリンク

2019年夏の甲子園・新潟県代表は日本文理高校!
2年ぶり10回目となります。
県大会では、新潟を代表する強豪校らしい堂々とした戦いぶりで、全試合危なげなく勝ち進んでいきました。

ベンチ入りメンバー

1 池田 真士

3年生/投手/妙高市立新井中学校

2 佐藤 魁星

3年生/捕手/新潟市立山の下中学校

3 桑原 大紀

2年生/内野手/新潟市立黒埼中学校

4 小林 優也

3年生/内野手/新潟市立西川中学校

5 長谷川 優也

2年生/内野手/新潟市立黒埼中学校

6 長坂 陽

3年生/内野手/柏崎リトルシニア

7 渡邊 智光

3年生/内野手/ 新潟東リトルシニア

8 小林 未来雄

3年生/外野手/上田南リトルシニア

9 瀬川 優作

3年生/外野手/諏訪ボーイズ

10 安城 健汰

3年生/外野手/ 新潟市立坂井輪中学校

11 南 隼人

3年生/投手

12 関 敬斗

3年生/長岡市立宮内中学校

13 坂井 瑛紀

3年生

14 捧 拓真

3年生/内野手

15 西澤 公哉

3年生/内野手/柏崎リトルシニア

16 中田 龍希

2年生/内野手/氷見市立北部中学校

17 齋藤 現起

2年生/外野手/ 新津五泉村松リトルシニア

18 渡邊 京

2年生/投手/聖籠町立聖籠中学校

19 水嶋 俊介

3年生

20 樋口唯人

2年生/外野手/新潟リトルシニア

スタメン

1 セカンド・桑原大紀
2 ショート・長坂陽
3 サード・長谷川優也
4 ファースト・中田龍希
5 レフト・安城健汰
6 ピッチャー・南隼人
7 キャッチャー・佐藤魁星
8 ライト・齋藤現起
9 センター・小林未来雄

新潟県大会の戦績

2回戦 6対2 新発田中央
3回戦 5対0 新潟県央工
4回戦 9対2(8回コールド) 長岡商業
準々決勝 7対0(7回コールド) 五泉
準決勝 9対0(7回コールド) 新潟
決勝 12対3 東京学館新潟

注目選手

南隼人

投手。昨年秋の新潟県大会では5回参考ながら完全試合を達成!
毎回の6奪三振で、打球が外野に飛んだのも2度だけでした。

中田龍希

内野手。右投右打。2年生で4番を打つ強打者。

長谷川優也

内野手。元U-15日本代表。

監督

鈴木 崇(すずき たかし)

生年月日:1980年8月29日
出身:新潟県五泉市
経歴:日本文理高校→東洋大学
現役時代のポジションは内野手。
大井道夫前監督の後を受け、2017年8月に監督に就任。

まとめ

日本文理は、昨年の12月には、引退した3年生5人が11月、寮の中で飲酒していたことが発覚し、日本高校野球連盟から厳重注意を受けています。
その時には、寮の監督責任者もある野球部の鈴木崇監督も謹慎処分を受けました。
現在いる野球部員は事件には関わっていませんが、監督不在などで苦労したと思います。
その逆風をはねのけての甲子園出場は立派ですね。
甲子園での活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする